おうちで居酒屋気分になれるおつまみ

投稿者: | 2017年12月11日

お家で簡単!居酒屋気分を楽しめるおつまみレシピ

外に出かけて飲むのもいいですが、おつまみを作って自宅で飲むのもいいものです。

お料理初心者でも、お家で居酒屋気分を楽しめる簡単なおつまみレシピを紹介しましょう。

材料の分量は2人分です。

1.カルパッチョ

材料

  • ハマチ/タイ/サーモン/ホタテ/タコなど好きなお刺身2人分
  • カイワレ大根4分の1束
  • レタス2枚
  • トマト1個
  • 玉ねぎ8分の1
  • イタリアンドレッシング

玉ねぎは薄くスライスして15分ほど水にさらしておきます。

水を切った玉ねぎ、洗って食べやすく切った野菜、お刺身を盛り付け、イタリアンドレッシングをかけてできあがり。

2.はんぺんチーズはさみ焼き

材料

  • はんぺん2枚
  • チーズ8切

はんぺんを4分の1の大きさに切り、それぞれ厚さが半分になるように切れ込みを入れます。

サンドイッチのようにチーズを挟んでフライパンで両面に軽く焼き色がつくまで焼いたら出来上がり。

お好みでジャコ、シソ、梅肉少々を一緒にはさんでもおいしいです。

3.カナッペ

材料

  • クラッカーまたは薄切りバゲット8~12枚
  • クリームチーズ
  • 生ハム
  • スモークサーモン
  • アボカド
  • トマト
  • キュウリ
  • ゆで卵
  • たらこ
  • マヨネーズなど

クラッカーの上に、小さく切った具材を彩りよく組み合わせてのせるだけです。

具材がポロポロ落ちてこないように、クリームチーズやマヨネーズで上手に成型しましょう。

4.ジャーマンポテト

材料

  • じゃがいも中2個
  • ソーセージ5本

皮をむき、スティック状に切ったじゃがいもを耐熱皿に入れ、水を大さじ3ほど入れ、ラップでぴっちりフタをして600wのレンジで2~3分ほど加熱します。

火は通っているけど、ちょっと固めになるようにします。

ソーセージとともにフライパンで炒め、塩と粗挽きブラックペッパーで味つけをします。

5.豚キムチ

材料

  • 豚肉150グラム(もも、バラ、肩など好きな部位の薄切り)
  • キムチ適量
  • お好みでニラやもやし

フライパンにごま油を引き、豚肉の色が変わったら、キムチを入れ炒め合わせます。

醤油大さじ1ほどを回し入れて味を調えます。

レシピを工夫すれば、冷蔵庫にあるもので簡単におつまみが作れてしまいます。

ぜひ友達や大切な人とおうち居酒屋を楽しんで下さいね。

 

出典:居酒屋 柳都庵〔新潟県新潟市〕

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です