母の喜寿のプレゼントに贈って良いものと駄目なもの

投稿者: | 2018年8月24日

母親が歳をとるのは決して嬉しいものではありません。

それでも長生きをしてくれていると言う事は嬉しいものでもあり、また産んで育ててくれた感謝の気持ちも非常に大きいですよね。

そのため喜寿祝いには是非とも喜ばれるものを送りたいものです。

基本的には子供から贈られるものは何でも喜んで受け取ってくれるものです。

ただそれでも一般的に送ると喜ばれるものとそうでは無いものもあるのでこの点を知識として十分に認識しておくことが必要になります。

花

母に喜寿祝いを送る場合には、花などが非常に喜ばれますが、この場合でも色については喜寿の色である濃い紫色や紺色などの色調をベースにした花束などが非常に縁起の良いものです。

逆に薄い色や白などはお葬式でも使用されることがあるため、避けた方が良い色とされています。

本人がこのような色が好きな場合には紺色や紫色などと上手に組み合わせてあまり暗い印象を与えないように組み合わせることが必要です。

本人だけでなく周囲の人に対する印象も考えると全体的に華やかなイメージをしっかりと作ることが必要となります。

眼鏡・杖

杖

また実用的なものを贈りたいと眼鏡や杖などを贈ると言う人も意外と多いのですが、このようなものも避けた方が良いと言われています。

これらのものは老いを感じさせてしまい、相手の気持ちを重くしてしまう効果があるとされているためです。

本人が欲しいと言う場合にはできれば喜寿祝いではなく別の機会に贈った方が縁起が良いものです。

日本茶・櫛・寝具・履物・ハンカチ

さらに意外と知られていない贈ってはいけないものには、日本茶や櫛、及び寝具や履物、そしてハンカチがあります。

どれも普段の贈り物では非常に喜ばれているものですが、基本的に喜寿に限らず高齢の方のお祝いにはこれらの類のものは縁起が悪いので喜寿の贈り物には適していません。

お茶

まず日本茶は日本人には非常に親しみがあり、特に高齢者は毎日でもお茶を飲みたいと考えている人が多いです。

ですから最適な贈り物と考えてしまう人も多いのですよね。

しかし日本茶はお葬式の場でも出されることが多く、この意味では非常に縁起の悪いものと考えられているので控えた方が良いとされています。

また櫛は折れる可能性があり、万が一折れた場合には縁起が悪いと本人の気持ちを落ち込ませてしまうことになるのでお祝いの際には避けた方が良いものです。

さらに寝具は寝たきりになることを連想させ病気などのイメージを抱かせてしまうことがあるのであまり良いものではないほか、履物は踏みつけると言う意味から高齢者のお祝いには適していません。

ハンカチは一般的に価格が安く様々なデザインのものもあるので本人のイメージに合ったものを選べば失礼にならないと考えている人も多いのです。

でも実際には別れを連想させてしまうことからあまりイメージが良くないとされているのです。

高齢者にとっては別れはを意味すると考えられる面もあり、このようなことを連想させるものは贈ってはいけないものに分類されています。

贈ってはいけないものはいろいろある

このほかにも喜寿の祝いに贈ってはいけないものには様々なものがあり、これらを知識として十分に認識している事は非常に重要なことになります。

母だから本当に喜ばれるものを贈りたいと考える人が多く、このようなイメージを無視して本人の希望するものを選びたいと言う人も多いです。

しかし、喜寿など人生の節目におけるお祝い事については様々なしきたりをしっかりと認識しこれに反しないように贈り物を選ぶことが非常に重要です。

日本では特に伝統を重んじる文化も根強く、この伝統を覆す事は周囲の非難を浴びる原因にもなってしまうため充分にこれらの知識を得て贈り物を吟味することが必要となるのです。

お菓子・果物

喜寿祝いに贈り物として喜ばれるものは、基本的には長生きをしてほしいと言う思いを込めたものが喜ばれる傾向にあります。

といっても特にこれといって限定されるものは無いのですが、本人の好きなお菓子や果物などを送るのも非常に喜ばれます。

健康器具

万歩計

また最近では若々しさを取り戻すために旅行をプレゼントしたり、健康器具をプレゼントすると言うケースも非常に増えています。

これらについても若々しさをいつまでも維持して欲しいと言う思いが込められているので非常に喜ばれるものとなっている傾向があります。

最近ではこのような贈り物をして一緒に楽しもうと考えている人も増えているのは良いことです。

古くは喜寿といえば非常に長生きをしたお祝いとしてこれからも健康で長生きをしてほしいと暖かい洋服や様々な体に良いものを送ると言う傾向がありました。

このような昔ながらの贈り物の風潮は現在でも残ってはいますが、様々な面で健康に配慮された生活を送ることができる現代ではまだまだ元気に生活をすることができると言う人も少なくありません。

健康を維持することができるので運動や気分転換も含めたことができるものが非常に喜ばれる傾向にあります。

これらのものを贈り物にすることでさらに健康で長生きをしてほしいと言う思いにつながる風潮が強くなっていることから、喜寿祝いに適したものとなっているのです。

 

関連記事→男女別!喜寿祝いに向けて知っておきたい選び方とおすすめプレゼント10選