両親の退職のお祝いにプレゼントするお勧めの贈り物とは?

投稿者: | 2018年8月23日

プレゼント

長い間働いて自分を育ててくれた両親が退職するとなると、お疲れ様という感謝の気持ちを込めて何かプレゼントしたいというのは子供としては自然なことではないでしょうか。

しかし、贈り物をするにしても、人によって境遇も予算も異なります。

ハワイ旅行

例えば兄弟がたくさんいてみんなでお金を出し合って何かひとつの物を送るというのなら、旅行というのはお勧めのプレゼントのひとつです。

特に海外旅行は、今まで仕事や子育てが忙しくてなかなか時間が取れなかった親への贈り物としては喜ばれるものです。

ハワイは中でも人気の目的地となっています。

1年中温暖なので季節に左右されることなく出かけられますし、日本語が良く通じるので送り出す方も安心です。

海外旅行が初めてで不安だという場合は、添乗員付きのパッケージツアーを利用するという方法もあります。

ハワイは観光だけでなくショッピングやゴルフも楽しめるので、きっと満足してもらえるに違いありません。

国内旅行

温泉

そこまで予算が無いし、両親は飛行機が苦手だというなら国内旅行はいかがでしょうか。

いつもよりワンランク上の温泉宿を予約して、温泉と豪華なお食事を楽しんでもらうのです。

国内旅行だったら言葉の心配もありませんし、フリープランで宿泊と移動手段だけを押さえておけば、あとは自分達で自由に観光することができるのでオリジナリティー溢れる旅行となるはずです。

宿泊予定の宿にあらかじめお願いして、夕食後にメッセージが入ったプチケーキ等を差し入れれば嬉しいサプライズになることでしょう。

お取り寄せ豪華グルメ

どうせだったら家族みんなで楽しんでしまおう、というタイプならばお取り寄せの豪華グルメというのも喜ばれるプレゼントです。

普段は離れて暮らしているのなら、退職の記念として家族みんなで実家に集まり、豪華な食材で寛いだディナ-というのもかなりお勧めです。

シーフ-ド派ならばカニやエビ、ホタテ等の海鮮が盛りだくさんになっているセットがあります。

またお肉派の家庭ならば奮発してブランド牛等を注文し、みんなですき焼きやしゃぶしゃぶといった鍋を囲むのも良いでしょう。

普段は離れて暮らしている家族が一同に集まり、元気な顔を見せることで親を安心させてあげられます。

体験チケット

陶芸

しかし、中には家の両親は旅行に行くタイプではないし、旅行もグルメも喜んでくれるはずだけれども出来ればずっと手元に残る何か記念になるものを贈りたいと考える人もいます。

実際、会社員時代はずっと仕事ばかりで、あまり自分の趣味などを持っていたようには思えないというお父さんは、世の中には決して少なくはありません。

これからの第二の人生、毎日家にいることになるというのならば、ここはひとつ「両親共通の趣味が持てるきっかけ」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

そこでピッタリなのが「体験チケット」です。

陶芸やレザ-クラフト等のものづくりを体験できるチケットには、実に多くの種類の選択があります。

夫婦ふたりで一緒に同じことを体験することが、共通の趣味を生み出すきっかけにならないとは限りません。

そして趣味が同じということから、共通の話題が生まれ暇な時間もなくなり退職して仕事がなくなったため胸にポッカリと穴が空いて何もやる気が起きないといったリスクもなくなります。

普段から両親が好きになりそうなものをチェックすることを心掛ければ、ドンピシャの趣味を見つけ出すことができるかもしれません。

ユーモアのある特別な記念品

分かれ道 会社員 フィギュア

しかし、中には家の親は旅行に行くタイプではないし、グルメも喜んでくれるはずだけれども出来ればずっと手元に残る何か記念になるものを贈りたいと考える人もいます。

そんな人に勧めたいのが、ユーモア溢れる記念品です。

例をいくつか挙げるとひとつには「そっくりフィギュア」というのがあります。

顔写真を元に本人そっくりのフィギュアを作ってもらえるサービスを利用して、ミニチュアのフィギュアをプレゼントするのです。

ガラスのケ-スに入れることができるので、リビングに飾っておけば会社時代のがんばりをしみじみと思い出してもらうこともできます。

また世界にひとつしかないオリジナルの贈り物として親戚が訪れた際などに話に花を咲かせられます。

名前・似顔絵入りのポエム

ポエム

また、名前や似顔絵入りのポエムというのも人気の贈り物にランクインされています。

写真を送付して似顔絵が添えられたポエムですが、こちらも世界で唯一の記念品となります。

普段は面と向かってはなかなか伝えるのが難しい感謝の気持ちもこの機会ならば素直に伝えることができそうです。

このように、退職祝にはさまざまな選択があります。

親は子供の気持ちが嬉しいものなので、基本的には何を贈っても喜んでもらえそうですが、せっかくなのでタイムリ-にもらって嬉しい物を贈りたいところです。

そしてそれを両親の第二の人生のスタ-トラインとしてもらえば、子供にとってこれほど嬉しいことはないのではないでしょうか。

合わせて読みたい記事→両親の退職日に驚きのサプライズ